在留資格変更許可申請・在留資格取得許可申請

宗教

外国の宗教団体により本邦に派遣された宗教家の行う布教その他の宗教上の活動。
該当例としては,外国の宗教団体から派遣される宣教師など。

提出書類

1. 在留資格変更許可申請書 1通
2. 写真(縦4cm×横3cm) 1葉
※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽、無背景で鮮明なもの。
※写真の裏面に申請人の氏名を記載し、申請書の写真欄に貼付してください。
3. パスポート及び在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示
4. 外国の宗教団体からの派遣状等の写し等派遣機関からの派遣期間,地位及び報酬を証明する文書 適宜
5. 派遣機関及び受入機関の概要(宗派,沿革,代表者名,組織,施設,信者数等)を明らかにする資料 適宜
6. 宗教家としての地位及び職歴を証明する文書 適宜
※派遣機関からの証明書等で,申請人の宗教家としての地位,職歴を証明する文書を提示してください。なお,派遣状等(上記4の資料)に,申請人の宗教家としての地位,職歴が記載されている場合には提出していただく必要はありません。